TEL:03-6804-7245
MAIL:info@kobetsu-union.com
BLOG:http://kobetsuunion.blog.fc2.com
TWITTER:@kobetsu_union

相談受付

個別指導塾ユニオンでは、塾講師の方の働き方に関する相談を受け付けています。「教えることや生徒さんのことは好きだけど、お給料が支払われない時間が多すぎて悩んでいる。」「授業時間以外は労働時間として認められないのはおかしい。」こうした思いをお持ちの方は、ぜひユニオンへご相談ください。
相談に際しては、それぞれの悩みの解決はもちろんのこと、相談の解決プロセスの中で、その職場や会社の改善、個別指導塾業界全体の改善にも繋げていきます。

対象:個別指導塾で働く方(集団指導塾・家庭教師で働く方の相談も受け付けています。)
※相談は無料です。秘密は厳守します。

■電話相談受付
毎日8時〜22時の間で電話相談を受け付けています。
地域は限定しておらず、全国から相談をお受けし、アドバイスをしています。
電話番号:03-6804-7245
※金銭面に余裕の無い方は、電話受付の際に、折り返しの電話を希望の旨をお伝えください。

相談の流れ・相談のしかた
相談の電話は、下記のような流れで進んでいきます。相談のしかたが分からなくても、相談したいことがまとまっていなくても、相談員との会話の中で、整理されていきますので、安心してご連絡ください。

相談の流れの例
ユニオンの相談員「もしもしユニオンの相談受付の担当の××です。」
相談をする方「もしもし○○と言いますが、労働相談をしたくて電話しました。」
ユニオンの相談員「はい、わかりました。それではまず基本的な事柄を伺ってもよろしいでしょうか」
相談をする方「はい。」
ユニオンの相談員「(例えば)今のお仕事を始めたのはいつ頃からでしょうか?」
相談をする方「(例えば)昨年の10月からです。」
<こうしたやり取りが続き、最後にアドバイス等を行います。>

■メール相談受付
受付時間:年中無休(深夜や土日祝日でもご連絡いただけます。)
メールアドレス:info@kobetsu-union.com


■相談でできること

個別指導塾ユニオンにご相談いただければ、法律や対処法のアドバイスにとどまらず、次のような具体的な行動に移すこともできます。

労働基準監督署への情報提供
個別指導塾ユニオンでは、個別指導塾業界のブラックバイトの被害情報を収集し、厚生労働省や労働基準監督署に申し入れを行います。「実は、うちの職場では残業代が出ていなくて…」など、みなさんのバイト先に関する情報を寄せていただければ、個別指導塾ユニオンが労働条件の改善のために、行政に指導・勧告を要請します。

未払い賃金のキャッシュバック申請
未払いの賃金・残業代は、過去2年分まで遡って請求できます。賃金をしっかりと支払わせることで、個別指導塾業界のブラックバイトの経営者に反省と改善を促していきます。残業代の計算や証拠整理のサポートも行うので、未払い賃金を取り返したい方は、ぜひご相談ください。

直訴チャレンジ
「こんな働き方はおかしい。」「店長に物申したい。」と思っている方は、少なくないかと思います。しかし、労働関連の知識や経験が少ない個人が店長に意見を述べるのは、想像以上に難しいことです。そこで、個別指導塾ユニオンでは、上司や社長への直訴にチャレンジしてみたいという学生の方を支えるため、直訴のコツ・ノウハウや、気をつけるべき点などをアドバイスします。せっかく勇気を出して直訴するなら、しっかりと成果を出したいものです。見切り発車で直訴する前に、ユニオンに相談するようにしてください。
また、個人交渉ではなく、組合による団体交渉によってブラックバイトの改善を求める集団型直訴を行うこともできます。個別指導塾ユニオンはこれまで、団体交渉を通じてさまざまな改善を実現してきました。ユニオンにご相談いただければ、そうした経験やノウハウをもとにサポートします。